Dance Medium

Dance Mediumは、舞踏カンパニーとして2004年に長岡ゆりによって設立され、土方巽、芦川羊子の元で研鑽を積んだ正朔と共に作品創り、ワークショップを行っている。

ワークショップ

舞踏のワークショップは初めてという方も、何年もやってきた方も、踊りなんてやったこともない方も、プロのダンサーの方も、ミュージシャン、美術家などの別のジャンルの方もどなたでも参加できます。
ていねいで親切な指導で、皆さん和気あいあいとやっておりますので安心して参加してください。

前半は、長岡ゆりによる、舞踏を踊るための準備としてのストレッチや簡単な踊りの基礎などです。まず自分の体を知ることなくして舞踏は踊れません。単なる観念的な動きになってしまうことを避けるためには必須の稽古です。豊富な身体訓練の体験を元にした健康にも役立つ稽古で、まず自分の体を知り、整えてゆきましょう。
後半は、正朔が土方メソッドをオリジナルに発展させた舞踏の稽古です。
是非楽しんで参加して下さい。

毎週木曜日 19:00~21:45
会場:主に中野周辺の区民センター
講師:長岡ゆり 正朔
参加費:2500円
お問い合わせ:[email protected](長岡)



2024年5月の予定 
 2, 9,16,23, 30日 桃園区民活動センター二階和室

◯桃園区民活動センター 
中野区中央4-57-1 
JR中野駅より徒歩10分

2024年6月の予定
6,13,20日 桃園区民活動センター二階和室

27日 中野区東部区民活動センター一階洋室AB



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Butoh workshop by Yuri and Seisaku

May
2,9,16,23,30th at Momozono Kumin Katsudoh center 2F Japanese room
Fee: 2500 JPY

◯Momozono Kumin Katsudoh center 2FJ apanese room
4-57-1 Chuo Nakanoku Tokyo

June
6,13,20th at Momozono Kumin katsudoh center 2F Japanese room
27th Nakanoku Tohbu Kumin Katsudoh center 1F AB




Butoh workshop by Yuri and Seisaku

Yuri has been interested in different body work and practiced such as Ballet, Yoga, Noguchi Gymnastic, Noguchi Seitai, Taichi, Karate, etc.. those practices are helpful to prepare the body to be neutral and energetic. The first part of this workshop, she teaches her personal physical practice inspired by those body work including ideas of Butoh philosophy. 
Contents: hanging body with no weight, movement by using invisible thread, movement by images of light and darkness, release and tension, how to feel the distance..etc

The second part is taught by Seisaku. He learned Butoh under Tatsumi Hijikata and Yohko Ashikawa. He developed the Butoh method originally with keeping the most important essence.
He has many interesting methods how to make the body empty. You will find the possibility that you can be anything you want if you could be empty. 
Contents: walking, look and be looked at, insect eating, animal, smoke, plants, ghost, flower, light and darkness, face expression, wall of the mud….etc

We believe everyone can enjoy with us

長岡ゆりプロフィール

東京都出身。10才よりバレエ、モダンダンスなど学ぶ。10代後半に舞踏に出会い衝撃を受ける。その後もバレエの訓練を続けながら舞踏とは何かを探り続け、独自にソロ公演を行ったり、即興の稽古場に通い、仲間と共に研鑽を続けた後、一人でワークショップを始める。
2003年に正朔のワークショップを受けた時に土方メソッドを初めて知り、世界に広めねばと思い、正朔を招待して共同でワークショップを始める。
2004年、Dance Mediumを立ち上げ、国内はもとより、欧米、メキシコ、オーストラリア、アジア諸国でワークショップ、公演を行っている。
故舞踏家岩名雅記監督「朱霊たち」(ポルトベロ映画祭グランプリ受賞作)にネアン役で出演。
2012年、Dance Medium舞踏公演「帰ル」にて正朔と共に舞踊批評家協会賞受賞。

Yuri was born in Tokyo. She started to learn ballet and modern dance when she was 10 years old. When she was late teens, had a strong impression for Butoh performance.
After that she continued pursuing Butoh originally by performing solo and collaborate with another dancers or musicians until she met Seisaku to find Butoh method by Tatsumi Hijikata  in  2003.
In 2004, She established Dance Medium. She invited Seisaku to cooperate together to create performance and doing Butoh workshop in Japan and overseas.
She appeared in the movie " Vermilion Souls" directed by Masaki Iwana as an actress.
Yuri and Seisaku won a prize of Japan Dance Critics association with " Coming Home" (It's created by inspiration from the big earthquake in March 2011)





正朔プロフィール

福島県出身。1984年より1986年に土方が亡くなるまで土方巽の元で舞踏を学ぶ。
その後白桃房に参加し、1996年まで在籍し、同時にグノームの主催者として活動を行った。その時のメンバーに、スエン、ジョン・ラギーなどがいる。
2004年にDance Mediumに参加、長岡ゆりと共に国内外でのワークショップや作品の振り付け演出を行っている。
2012年、Dance Medium舞踏公演「帰ル」にて長岡ゆりと共に舞踊批評家協会賞受賞。
2022年、「舞踏馬鹿ー土方巽の言葉と共に」論創社 を上梓。Amazonでも購入できますし、書店でも購入できます。

Seisaku had learned Butoh under Tatsumi Hijikata from 1984~1986. After Hijikata past away, Seisaku joined Hakutohboh until 1996. At the same time, he organized Butoh company ’Gnom’.

From 2004, Seisaku joined Dance Medium presided by Yuri Nagaoka and has been worked as choreographer and director.

In 2012, he awarded from Japan Dance critics association by the piece ‘“Kaeru-coming home” with Yuri Nagaoka.

Seisaku has been active in doing workshop, creating and showing Butoh pieces, both in Japan and overseas.


「氷壁の肋骨」終了しました。